クリスマスパレードに暴走車 響く悲鳴…45人死傷 アメリカ

FNNプライムオンライン

クリスマスパレードでにぎわう、アメリカ・ウィスコンシン州の街が、一瞬にして恐怖に凍りついた。

パレードの列の中を猛スピードで駆け抜ける、赤い車。

映像では、ピンクの服を着て、楽しそうに踊る子どものすぐ後ろを疾走。

車は、そのまま大通りを行進するパレードの列へと突っ込んで行った。

少なくとも45人の死傷者が出る惨事となった。

赤い車は、猛スピードのまま、道路上に置かれた白いバリケードを突破し、逃走を図った。

事件は、現地21日午後4時半すぎのウィスコンシン州のウォーケシャ市で行われていた、クリスマスパレードで発生。

ジングルベルのメロディーが流れ、パレード隊が行進する通りを、赤い車が猛スピードで走り抜ける。

するとその直後、何台もの警察車両が後を追い、華やいだ通りの風景は一変した。

赤い車は、そのままスピードを落とすことなく、パレードでにぎわう大通りを走り続け、ついにパレードの列の中に突っ込んだ。

映像からは、赤い車がクリスマスパレードが行われていた市内のメインストリートを、少なくとも数百メートル暴走したことがわかる。

地元警察「20人以上の負傷者が出ました。負傷者は、多くの子どもたちと地元の方々です」

地元警察は、この事件で5人が死亡し、40人以上が負傷したことを明らかにした。

このうち、少なくとも12人の子どもが搬送されたが、死者の内訳については明らかにされていない。

当初は、人を避けながら走行する様子も見られた赤い車。

警察は、運転していたとみられる1人の人物を拘束し、くわしい経緯を調べている。

FNNプライムオンライン