“泥棒のはしご” ハワイのおむすび店 金庫泥棒 自前エプロンで従業員装う?

FNNプライムオンライン

防犯カメラがとらえたのは、飲食店を狙った大胆な泥棒。

現地時間の11月16日午後10時ごろ、キッチンに、身をかがめて歩く男が現れた。

周囲を気にしながら、そろり、そろり。

この14分後、男が手にしていたのは、四角い黒のボックス。
両替金20万円ほどが入った金庫だった。

現場は、ハワイ最大級のショッピングモール内にあるフードコート。

コシヒカリを使ったおむすびを提供する、アメリカで唯一というおむすびチェーン店。

Musubi Cafe IYASUME・長田隆哉最高執行責任者「観光客がバンバン戻ってきている今、状況の中で、お店としては“ここできたか”というか」

別のカメラには、男の仲間だろうか、複数の若い男たちの姿が記録されていた。

犯人グループは、このお店だけでなく隣接する2つの飲食店にも忍び込み、“泥棒のはしご”をしていた。

24時間態勢の警備が敷かれる中、どのようにして侵入したのか。

Musubi Cafe IYASUME・長田最高執行責任者「(男がエプロンをしていることについて)夜中の警備員がパトロールで回っている時に、自分が従業員を装うためだと思う。お店のものではないです、持参ですね」

店からの通報を受け、警察が男たちの行方を追っている

#ハワイ #泥棒

FNNプライムオンライン