軽石漂着の三宅島 流通の影響に不安の声(2021年11月23日)

ANNnewsCH

 軽石の漂着が確認されている東京・三宅島では、食料品や日用品など生活必需品の流通に影響が出ないか不安の声が上がっています。

 正大ストア・浅沼浩希取締役:「パン類、野菜、牛乳とか賞味期限が短いものから順に欠航したりするとなくなっていく」

 このスーパーでは、商品のすべてを海上輸送で仕入れています。

 現在、輸送船に影響はありませんが、軽石の流入を防ぐオイルフェンスが20日、漁港に設置され漁船は出入りが制限されています。

 このため、水揚げができず地物の魚介類の仕入れが止まるなどの支障が出始めています。

 三宅島では22日夜遅くから23日朝にかけて西風が強まり、西側に位置する島最大の「錆ケ浜港」への軽石の漂着が懸念されています。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

ANNnewsCH

Posted by chobi