直前、防犯カメラに「立ち去る男」兵庫2人死亡火災(2021年11月23日)

ANNnewsCH

 兵庫県稲美町で住宅が全焼し小学生の兄弟2人とみられる遺体が見つかった火事で、通報の直前、徒歩で立ち去る男が、現場近くの防犯カメラに映っていたことが分かりました。

 19日深夜、兵庫県稲美町岡で住宅が全焼し、焼け跡から2人が遺体で見つかりました。

 司法解剖の結果、死因は急性一酸化炭素中毒で、目立った外傷はないということです。

 近所に住む人:「(火事の時)声とかは、全く聞こえなかったですね」「(Q.助けを求める声とかは?)なかったですね」

 火事は、母親を迎えに、父親が家を出た後、20分以内に起きていて、現場の状況から、警察は放火事件とみて捜査しています。

 火事の通報の直前、現場近くの防犯カメラに、徒歩で立ち去る男の姿が映っていたことが新たに分かり、警察は、人物の特定を急いでいます。

 同居していた50代の伯父とは、まだ連絡が取れておらず、警察が行方を捜しています。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

ANNnewsCH

Posted by chobi