「問題ある」松本純氏の復党了承巡り・・・県連が抗議文(2021年11月23日)

ANNnewsCH

 党本部と地元が、割れています。

 自民党神奈川県連・土井隆典幹事長:「党本部のやり方に問題があるんじゃないか。手続き論ですね、いわゆる。地元を無視した形での復党の了承。神奈川県連として抗議する」

 緊急事態宣言中に銀座のクラブを訪れ、自民党を離党した松本純元国家公安委員長の復党について、党の神奈川県連は22日、自民党本部に抗議文を提出しました。

 松本氏は、先月の衆議院選挙に神奈川1区から無所属で立候補し、落選した後、今月4日付で復党願を提出し、自民党本部は先週、これを認めています。

 自民党神奈川県連・土井隆典幹事長:「地元の意見を吸い上げながら、時間をかけてとは言わないが、きっちりと進めてもらいたいという申し入れをしたにもかかわらず、すぐに復党を了承するという、乱暴なやり方については問題がある」

 県連側は、茂木敏充幹事長への直談判を試みましたが、日程の相談をしても返答がなかったということです。

 県連の土井幹事長は、「入党申込書が県連に来ている段階で、どうするかは我々の手にある」とし、松本氏の復党は決定していないと強調しました。

(「グッド!モーニング」2021年11月23日放送分より)
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

ANNnewsCH

Posted by chobi