「ハリー・ポッター」シリーズ作者 J・K・ローリングさんに殺害予告

FNNプライムオンライン

「ハリー・ポッター」シリーズの作者、J・K・ローリングさんが、殺害予告などの脅迫を受けていることを明らかにした。

ローリングさんは22日、自身のツイッターで、多数の殺害予告が届いていると投稿したうえで、ローリングさんのスコットランドの自宅前で、トランスジェンダーの人権活動家らが、住所がわかる形で、写真を撮影していたことなどを明らかにした。

現地メディアによると、警察が現在、捜査に乗り出していて、写真を投稿した人権活動家3人のアカウントは閉鎖されたという。

ローリングさんはこれまで、トランスジェンダーへの差別的とみなされた発言をした人物を擁護したことなどから、人権活動家らから批判が上がっていた。

FNNプライムオンライン