LED約70万灯使用!今年行きたいイルミネーション(2021年11月23日)

ANNnewsCH

ちまたで話題の“ちょっといーな”情報を紹介する「新井恵理那のあら、いーな!」。

22日のテーマは「今年行きたい!イルミネーション情報」です。

23日は祝日ということもあり、出掛けられる方も多いかと思います。11月も後半に入り、イルミネーションが各地で始まっています。

関東圏内の主なイルミネーションです。かなりの数が、ありますね。

実は、表のなかに赤文字で記載されているところは、去年コロナの影響で時短営業や「緊急事態宣言」などによる中止があったイルミネーションです。

しかし、今年は、ほぼ通常通り開催されるところが多いそうです。

■27施設連動!横浜で“光と音の体験”

数あるなかでも注目のイルミネーションが、18日から横浜で始まった「ヨルノヨYOKOHAMA CROSS NIGHT ILLUMINATION」です。音楽も鳴っていて、とてもきれいです。

「NIGHT VIEWING(ナイトビューイング)」は、27施設を連動させたイルミネーション。5分間のプログラムで、1日8回開催されます。

そして、注目なのが、光を楽しむだけではなく、街の様々なところで、光と音の体験ができることです。

例えば、新港中央広場に設置された「CROSS DOME(クロスドーム)」。直径約20メートルと11メートルの巨大ドームでは、光を楽しむだけではなく、立体音響技術を使って360度、音に包まれているような体験ができるのだそうです。

陸だけではなく、船に乗ると「ART CRUISE」を体験できます。

探索船に乗って、横浜の街を巡るツアー。夜景はもちろんのこと、プロジェクションマッピングで水路の壁に映し出される生き物たちが、音楽に合わせて動くライブパフォーマンスを楽しむことができるそうです。

ART CRUISEへの参加には、事前予約が必要となりますので、詳細は公式ホームページを確認して下さい。

■雪に見立てた1万2000枚の“和紙”使用

そして今年は、東京都内でも、多くのイルミネーションが開催されます。

23区内の主なイルミネーションです。やはり今年は、都内もほぼ通常通り開催されるところが多いそうです。

ほとんどのイルミネーションは、すでに始まっていますが、これから始まる注目の場所があります。

それは、「KITTE丸の内」のイルミネーションです。

東京駅から徒歩2分の場所にある商業施設「KITTE丸の内」では、24日からイルミネーションが始まります。

約1万2000枚もの和紙を使ったイルミネーションで、天井から雪に見立てた和紙がつり下げられるということです。

期間は、24日から来月25日のクリスマスまで開催されます。

実際に見たら、もっときれいに見えそうですね。1万2000枚ですから、どんなふうに見えるのでしょうか。

■青と白のLED約70万灯!けやき坂を彩る

そして、テレビ朝日がある「六本木ヒルズ」でも、今月10日からイルミネーションがスタートしています。

400メートル続くけやき坂を、青と白のLED約70万灯が彩っています。今年は、ウマのオーナメントが特徴的な4メートルのツリーも設置されています。

青が、本当に美しいです。白とのコントラストも、本当にきれいです。

実は、楽しめるのはイルミネーションだけではありません。

六本木ヒルズで27日から始まるのが、本場ドイツの雰囲気を再現した「クリスマスマーケット」です。

ドイツオリジナルのクリスマス雑貨や、ソーセージなどの本格的なドイツ料理も楽しめるそうです。クリスマスマーケットは、来月25日のクリスマスまで開催されます。

こうしたクリスマスマーケットは他にも、横浜の赤レンガ倉庫や、日比谷公園など、様々な場所で開催が予定されています。

本当に、どれも魅力的なイルミネーションですね。存分に楽しむためにも、感染対策をしっかりしていきたいですね。

(「グッド!モーニング」2021年11月22日放送分より)
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

ANNnewsCH

Posted by chobi