「たまごっち」25周年で進化 ブーム再燃で行列も(2021年11月23日)

ANNnewsCH

 爆発的な人気で社会現象すら巻き起こした「たまごっち」。25周年を迎えた23日、さらなる進化を遂げて再びブームとなっています。

 23日、東京・原宿にできた行列。

 一方、24年前の行列は・・・。

 当時、社会現象を巻き起こした「たまごっち」。

 抽選販売には人が殺到しました。

 お世話をさぼると死んでしまう、手の掛かる「たまご」に皆、夢中。発売2年でおよそ4000万個が売れたそうです。

 たまごっちは元々、たまごと腕時計の「watch」を掛け合わせた造語です。

 25年経って腕時計型に進化しました。

 原点回帰。マイクで声をかけると反応したり、タッチでなでたりできます。

 アップルウォッチのようなスマートウォッチをイメージしたといいます。

 たまごっちを買いに来た家族は・・・。

 初代たまごっち世代・父(45):「(Q.育成失敗したことは?)油断すると(たまごっちが)病気になって、どくろマークになって墓が出る。これ初回版なんですけれど・・・あ、それこそどくろになってる」

 母(45):「(Q.お子さんが同じもの好きになってどうですか?)懐かしいなと思って、きょうも来られて嬉しかったです」

 バンダイネットワークトイ企画部・安田江利果さん:「25年間を経て、2世代で楽しんで頂いている方もいます。進化をぜひ見てほしい」
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

ANNnewsCH

Posted by chobi