韓国 全斗煥元大統領(90)死去 クーデターで実権

FNNプライムオンライン

韓国の全斗煥(チョン・ドファン)元大統領が亡くなった。

90歳だった。

韓国メディアは、全斗煥元大統領が、23日午前8時半すぎに、ソウル市内の自宅で死去したと報じた。

全元大統領は、1979年に起こった、朴正熙(パク・チョンヒ)元大統領の暗殺事件後の混乱の最中に、クーデターを起こして実権を掌握し、1980年に大統領に就任した。

韓国大統領として、初めて日本を公式訪問したことでも知られている。

退任後、民主化弾圧や不正蓄財などの罪で無期懲役刑が確定していたが、1997年、恩赦により釈放されていて、2021年8月には、血液がんの一種をわずらっていると報じられていた。

FNNプライムオンライン