「何こら!」“さい銭泥棒”慌てて逃走・・・池にドボン(2021年11月24日)

ANNnewsCH

 20日の午後11時、埼玉県熊谷市の神社に現れた黒い上着にマスクをした男。

 手には、小型のライトと長い棒が・・・。器用に手を動かし、さい銭箱の中から札を抜き取ると、ズボンの後ろのポケットに入れました。

 すると、またしても棒を・・・。右手を箱の中に突っ込んだその時、何かに気付いたのか、一目散にその場を後にします。

 宮司:「何やっとるか!こら!」

 駆け付けたのは、神社の宮司です。一方、男の右手には札のようなものが、しっかりと握られていました。

 上之村神社・川端康稔宮司:「もう手慣れた様子でした。動じることは一切なく、どこに何があるのか分かっているような状態で、迷わずさい銭箱に進んで行き、とにかくお札だけ狙っていたというふうです」

 被害に遭ったのは、800年以上の歴史を誇る神社です。

 実は5日前にも、よく似た上着を着た人物が、さい銭箱の中をのぞき込むといった不審な行動をしていました。

 そのため、神社では警戒を続けていたといいます。宮司によると、犯人は逃走する際に、敷地にある小さな池に落ちたということです。

 この時に落としたのか、朝になって、池の周りから1000円札1枚が見つかりました。

 上之村神社・川端康稔宮司:「真心を込めて、神さまに捧げたご浄財に手をかけたわけですから、どうぞというわけにはいかない」

(「グッド!モーニング」2021年11月24日放送分より)
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

ANNnewsCH

Posted by chobi