カニは3割値上がり・・・正月料理“海の幸”も価格高騰(2021年11月24日)

ANNnewsCH

 原油価格の高騰などで様々なものの値段が上がるなか、正月料理に欠かせない海の幸にも値上げの波が押し寄せています。

■カニ&イクラ価格3割値上がり・・・

 本格的な冬の到来が近付き、旬の魚介類がおいしい季節を迎えます。

 おせちに彩りを添えるエビに、数の子やイクラ。そして、カニやサケなど、お正月に向けて需要が高まるのが魚介類です。

 しかし、本格的なシーズンを前に、価格の高騰が始まっているというのです。現場からは、嘆きの声が聞こえてきます。

 「魚市場 旬」・渡部博店長:「年末商材、お正月用品に関して、めちゃくちゃな値上がりですね。カニに関しては3割、4割上がっていますね。エビは1割、2割。数の子は2割から2割ちょっとですかね。イクラに関しては、あまりとれてないということで、3割近く、2割、3割上がってまして」「(Q.サケは、どれくらい上がっていますか?)(去年)500円くらいの相場が、今800円くらいになっています」「(Q.1.5倍以上ですね)1.5倍以上。はい。もう非常に、ひどい状況ですね」

 正月食材として必要な、魚介類の主役たちが、軒並み2割から4割、値上がりしています。

 主婦40代:「(エビなどは)子どもたちが、やっぱり好きなので。なかなか、(価格が)上がると、ちょっと家計的に。(価格が)上がってるとなると、やっぱり他の好きなものにするとか」

 会社員(49):「(Q.高値でおせちとかの食材、考えてしまいますか?)そうですね。あんまり、昔ながらのみたいなのはあんまり。そんなには、やらないかなって感じ」

 高値の原因について、鮮魚店の店長は、次のように話します。

 「魚市場 旬」・渡部博店長:「輸送コストですね。船が思うように持ってこられないとか、そういうところで高くなっている。コンテナが都合つかないとか、影響あるみたいですよ」「(Q.この1カ月で、正月に向けても値段は変わらなさそうか?)そうですね、しばらく変わらないですね」

(「グッド!モーニング」2021年11月24日放送分より)
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

ANNnewsCH

Posted by chobi