無許可で遭難信号用の火薬販売か 57歳男性書類送検(2021年11月24日)

ANNnewsCH

 無許可で火薬が入った船の遭難信号を販売したなどの疑いで、和歌山県で船舶用品店を経営する男性が書類送検されました。

 船舶用品店経営の男性(57)は船の遭難信号として使われる「信号焔(えん)管」などをインターネット上で男女6人に無許可で販売した疑いなどが持たれています。

 警視庁によりますと、「信号焔管」は車の発煙筒のおよそ100倍の光を出す力がありますが、男性は必要な火薬類販売業の許可を得ていませんでした。

 2013年以降、全国の30人に販売し、およそ130万円を売り上げたとみられています。男性は容疑を一部否認しています。

 男性は宅配便で発送していたということです。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

ANNnewsCH

Posted by chobi