大観覧車 ゴンドラのドア閉め忘れ1周 富士急ハイランド 今度は…

FNNプライムオンライン

アトラクションに乗った客のけがが相次いでいる富士急ハイランドで、今度は、客が乗った大観覧車のゴンドラのドアを係員が閉め忘れ、そのまま1周していたことがわかった。

富士急ハイランドによると、24日午前10時前、10代の女性2人が乗った大観覧車のゴンドラのドアを係員が閉め忘れ、ドアが開いた状態で1周させてしまったという。

2人にけがはなかった。

富士急ハイランドは当面の間、大観覧車の営業を休止するという。

FNNプライムオンライン