アインシュタインの相対性理論直筆メモ 15億円で落札される

FNNプライムオンライン

しわのよった黄色に紙に、数式や文字がびっしり。

これは、ドイツの理論物理学者 アルバート・アインシュタインが「一般相対性理論」を証明するために書いたメモ。

所々に修正などもあり、まさに研究の軌跡が記されていて、パリで競売にかけられると、およそ15億円で落札された。

「重たいものがあると時空はゆがむ」など、大きな謎を解き明かした天才・アインシュタイン。

レジェンドは、直筆メモの落札額でも伝説を作った。

FNNプライムオンライン