新生銀行 防衛策を取り下げ SBIのTOBに中立(2021年11月25日)

ANNnewsCH

 SBIホールディングスからのTOB(株式公開買い付け)を巡って新生銀行は買収防衛策を取り下げ、25日に予定していた臨時の株主総会を中止すると発表しました。

 新生銀行は24日、SBIから「双方で協調し、企業価値向上に努める」という回答を得たことから、取締役会を開きSBIによるTOBに対する意見をこれまでの「反対」から「中立」に変更しました。

 そのうえで買収防衛策を取り下げ、25日に予定していた臨時の株主総会を中止することを決めました。

 SBIは来月8日までTOBを進めて新生銀行の株式の最大48%を取得し、事実上の傘下に収めることを目指します。

 新生銀行は来年2月初旬をめどに臨時の株主総会を開いてSBIが候補としている元金融庁長官の五味廣文氏らを取締役に選任する見通しで、今の取締役は退任する意向です。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

ANNnewsCH

Posted by chobi