市役所でゴンドラ落下 2人けが 約12メートルの高さから…

FNNプライムオンライン

神奈川県の南足柄市役所で、作業中のゴンドラが落下する事故があり、作業員2人がけがをした。

25日午前11時ごろ、南足柄市役所の正面玄関付近で、窓のサッシの防水加工の作業をしていたゴンドラが、およそ12メートルの高さから落下した。

この事故で、ゴンドラに乗っていた男性作業員が、足などを骨折する重傷を負った。

また、ゴンドラが落下した際に、切れたワイヤーが地上にいた別の作業員の腰にあたり、病院に運ばれた。

警察は、ゴンドラの設置状況に問題がなかったかなど、落下のくわしい原因を調べている。

FNNプライムオンライン