バスを襲った自然の猛威 フェンスに衝突 その時 何が 島根・出雲市

FNNプライムオンライン

ひび割れたガラス。
フロントパネルは落ち、ドアもなくなっている。

島根・出雲市で、市が運営する生活バスがフェンスに衝突した。

車内を見ると、水にぬれたような跡が。
何があったのかというと…。

事故があったのは、日本海沿いの道。

24日午前9時ごろ、走っていたバスに、高波が直撃。
バスのドアが開き、車内に海水が浸入した。

運転手と65歳の女性客は、2人でドアを閉めようとした。
そこに再び、高波が直撃。

バスは、道路沿いのフェンスに倒れ掛かった。

この事故で、女性客が右手首を骨折している。

FNNプライムオンライン