71歳運転 バス停突入4人死傷・・・“雑な駐車”常態化(2021年11月26日)

ANNnewsCH

 横浜市で25日、71歳の男が運転する車がバス停に突っ込み、女性2人が死亡、男女2人がけがをしました。

■71歳運転の車 バス停に突入

 大きく傾いたバス停の下には、被害者のものでしょうか、帽子が落ちていました。

 歩道に突っ込んだワンボックスカーは、車体の左側が大きくへこみ、その衝撃を物語っています。

 事故が起きたのは、25日午後2時半ごろ。「歩行者が乗用車の下敷きになっている」と119番通報がありました。

 目撃者:「バス停に並んでいた方々は、ぼうぜんとしていた。救急隊が来ていたのですが、心臓マッサージをして倒れている方が何人かいた」「(Q.被害者の様子は?)私が見た時は、反応もなかった」

 この事故で、パート従業員の渋谷幸恵さん(56)と医療事務員の大沢弥生さん(45)が胸を強く打つなどし、死亡。他に、70代の男女が軽傷です。

 亡くなった大澤さんを知る人は・・・。

 大沢さんを知る人:「まさかという感じ。会えば普通にあいさつもしてくれるし、感じはいいですよ。残念というか、ビックリしてるけどね」

■4人死傷・・・直後「もうろう状態」

 現場は、横浜市戸塚区の国道1号で、緩いカーブとなっています。周辺は、住宅やマンションが立ち並び、通学路にも使われています。

 現場から最寄りの駅までは、徒歩でおよそ15分。バスは、周辺住民の足となっていました。

 目撃者:「(Q.普段からバス停に人が並んでいますか?)並んでいます。15人から16人くらい。朝は20人くらい並んでいる時もあります」

 当時、バス停には5人が並んでいたということです。そこへ、ワンボックスカーが歩道に乗り上げ、次々と巻き込みました。

 男性1人は逃げて無事でしたが、4人が死傷する痛ましい事故となりました。

 近所に住む人:「おかしいわよね。だって、こんなところに突っ込むっていうのが、おかしいでしょ。よそ見か、何かしてない限りは、こんなとこ」

 警察は、運転していた佐藤次守容疑者(71)を現行犯逮捕しました。

 目撃者:「(Q.運転手はどんな様子だったか?)朦朧(もうろう)としているような感じで。警察に事情を聴かれていて、でも説明もできないような。私が見た時は座っていて、立っていられないような感じでした」

■近隣は迷惑・・・“雑な駐車”常態化

 今年6月に撮影された佐藤容疑者のワンボックスカーです。駐車スペースには、斜めに止められ、テールランプにはガムテープが貼られていました。

 翌月も、同様に斜め駐車。雑な駐車は常態化していて、近隣住民は迷惑に感じていたといいます。

 佐藤容疑者は取り調べに対し、「交通事故を起こして、人をけがさせたことは間違いありません」と話しているということです。

 警察は、容疑を過失運転致死傷に切り替えて、事故当時の状況を詳しく調べています。

(「グッド!モーニング」2021年11月26日放送分より)
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

ANNnewsCH

Posted by chobi