「母の形見」車衝突も・・・「大丈夫や」で“ひき逃げ”(2021年11月26日)

ANNnewsCH

 16日の大阪市で、女性2人が乗った車が信号待ちをしていると、大きく揺れた車内。何が起こったのでしょうか?

 前の車に注目すると、ブレーキランプが消え、そのままバックしてきました。

 衝突に気付いたのか、車は前進し、停車。男が降りてきます。

 ぶつかった女性のフロント部分を確認し、一言「何もなってない。大丈夫や」。「車に傷は付いていない」と主張したのです。

 女性は男を呼び止め、警察を呼ぶことを伝えました。

 被害者:「あかん。あかん。あかん。今、110番してるから」
 男:「分かってる。分かってる」

 返事はしましたが、男は立ち去っていきました。

 「何もなってない。大丈夫や」と言っていた男。しかし・・・。

 被害者の女性:「ナンバープレートが曲がっている。ボンネットのふたが浮いてしまっているような状態で、中のエンジンが見えている状態。何が大丈夫なんや」

 「大丈夫や」。車はその言葉とは程遠い状態になっていました。傷付いた車は、被害者の特別なものでした。

 被害者の女性:「あの車は、私の亡くなった母の形見をもらっているんですね。大事に大事に扱ってきた車。悲しいを通り越して、逃げたことに対しての怒りですね」

 被害に遭った女性2人は首や腰を打つなど、全治2週間のけがをし、警察はひき逃げ事件として、逃げた男の行方を追っています。

(「グッド!モーニング」2021年11月26日放送分より)
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

ANNnewsCH

Posted by chobi