車突っ込み女性2人死亡 現場周辺にブレーキ痕なし(2021年11月26日)

ANNnewsCH

 横浜市で車がバス停に突っ込み、女性2人が死亡した事故で、車が歩道に乗り上げてから衝突するまでの数十メートルの間に、ブレーキを掛けた跡がないことが分かりました。

 25日、横浜市戸塚区の国道1号で車が歩道に乗り上げてバス停に突っ込み、バスを待っていた45歳と56歳の女性が死亡しました。

 警察は車を運転していた佐藤次守容疑者(71)を現行犯逮捕して過失運転致死傷の疑いで調べています。

 車はバス停の手前、数十メートルの地点で歩道に乗り上げたとみられていますが、そこからバス停までの間の路面に、ブレーキによるタイヤの跡が残っていないことが分かりました。

 なぜ、ブレーキを掛けなかったのか、詳しい状況は分かっていません。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

ANNnewsCH

Posted by chobi