福島第一原発凍土壁が一部とけた恐れ 地下水原因か(2021年11月26日)

ANNnewsCH

 福島第一原発の凍土壁の温度が上がり、一部がとけた恐れがあることが分かりました。

 福島第一原発では一部の凍土壁の温度が上がり、9月中旬以降は0度を超えています。

 東京電力は当初、凍土壁の中を通る排水管からの水漏れが原因と推定していましたが、その後、排水管に地下水が流れ込んでいるのが見つかりました。

 東京電力は地下水が凍土壁の温度を上げている可能性があるとみて、今後は地下水を食い止める管や板を埋め込み、確認していく方針です。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

ANNnewsCH

Posted by chobi