南アフリカで新たな変異株 ワクチン効果「低下の可能性」 日本政府は「現在情報収集中」

FNNプライムオンライン

26日、新たな変異株が確認されたとのニュースが世界を駆けめぐった。

見つかったのは南アフリカ。

ヨハネスブルクのハウテン州などで急速に広がっているという。

イギリスの保健相は、新たな変異株について…

イギリス ジャビド保健相「デルタ株より感染力が強い可能性があり、ワクチンの効果を弱めるおそれがある」

新たな変異株はすでに隣国ボツワナにも広がり、アジアでは香港でも、南アフリカからの旅行者から感染が確認されている。

この変異株について、BBCなどは「これまでで最も激しい変異が見られる」とする専門家の分析を伝えている。

こうした事態を受けて、イギリス政府は、26日から南アフリカを含む周辺6カ国からの航空機の乗り入れを一時的に禁止すると発表した。

一方、日本政府は…

松野官房長官「空港検疫を含めて、日本国内では確認されていませんが、引き続き、WHO(世界保健機関)や諸外国の動向などの情報を収集しているところであります」

FNNプライムオンライン