何が?衝突事故から急展開 女性の首に絞められた痕(2021年11月26日)

ANNnewsCH

 5日前、表示板に衝突した状態で止まっていた車の中で女性が死亡しているのが見つかり、単独での衝突とみられていた件が急展開です。遺体には首を絞められた痕がありました。逮捕されたのは女性の元夫でした。

 林の脇を行く長い直線道路。その先には右矢印が・・・。直角に近いカーブになっています。

 青森県三沢市の市道。今月21日、表示板の土台に衝突した状態の軽自動車が見つかりました。運転席には女性が・・・。市内で暮らす33歳のマッサージ店従業員・濱岡恵さんで、すでに死亡していたといいます。

 警察は当初、「単独衝突事故」として捜査を開始。しかし、司法解剖などでは思わぬ結果が・・・。濱岡さんの首に絞められた痕が見つかったのです。死因も首を絞められたことによる窒息死と断定されました。となると、事前に殺害して事故を装ったなどという可能性もあるのか・・・。

 青森県警は25日、38歳の男を殺人の疑いで逮捕しました。市内の酪農業・千葉修平容疑者。濱岡さんの元夫です。

 近所の住民:「(Q.千葉修平容疑者ってどんな人?)いや別に悪い奴じゃない。あっさりした奴だ。まさかそういう事故(事件)が起きるなんてことは・・・」

 千葉容疑者は今年、濱岡さんと離婚。

 近所の住民:「(千葉容疑者は)パチンコして夜帰るのが遅いって、そういうのがあって奥さんが離婚したのかなと思ってるんだけど」

 子どもの養育を巡るトラブルがあったといいます。

 近所の住民:「子どもの声がしたりするから、やはり奥さんが(千葉容疑者の家に)来てるんだと思ったの。1回離婚しても謝って連れてきたんだなあと思っていたが、子どもだけ連れて来てたといううわさもあってね」

 警察よれば、衝突した車はバンパー部分が損傷していたもののほとんど壊れていなかったといいます。

 警察は千葉容疑者が事故を装った可能性も視野に調べを進めています。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

ANNnewsCH

Posted by chobi