岸田首相 自衛隊観閲式で訓示 「敵基地攻撃能力」も検討

FNNプライムオンライン

自衛隊の観閲式で岸田首相が訓示した。

岸田首相「『敵基地攻撃能力』の保有も含めて、あらゆる選択肢を排除せず検討し、必要な防衛力を強化してまいります」

観閲式は、部隊の負担軽減のため規模を縮小し、隊員や戦車などの行進もなかったが、岸田首相は式典後、10式戦車や16式機動戦闘車に乗り込み、走行を体験した。

FNNプライムオンライン