関東でも積雪 草津温泉付近で車が立ち往生(2021年11月27日)

2021-11-28ANNnewsCH

群馬県草津町の複数の場所で雪のために車が立ち往生しています。
警察官がパトカーで状況を確認しながら渋滞を解消するために車を誘導しています。
警察によりますと、群馬県の北西部、長野原町から草津温泉方面に北上する国道292号で「車が立ち往生している」という通報が相次いでいます。
27日は一日雪が降り、スリップしたり、動けなくなったりする車がたくさん出ていて、その影響で複数の場所で車が立ち往生しているということです。
警察は「草津温泉方面に向かう道は山の中を走る上り坂で、今はスタッドレスタイヤでないと走れない状況」だと話しています。

あたり一面、銀世界。
27日、関東でも本格的に雪が降りました。
この地域で27日にオープンしたスキー場では・・・

(利用客)
『雪降ってもらって、めちゃめちゃ降ってもらったので最高です。いやーこんなに降るとは思わなかったですよ』

関東地方の屋外のスキー場としては一番早いオープンとなりましたが、きのうまでは人工降雪機に頼っていたといいます。

(たんばらスキーパーク・山口庸介 支配人)
『予定通りオープンできるかちょっと心配ではあったんですけど、オープン直前で自然降雪に恵まれてコンディションもだいぶ良くなりました』

27日は全国的に冷え込み、全国720地点中、296地点で今季最低気温を記録(午後7時現在)。
東京都内で先週からオープンしているスケートリンクでは・・・

(利用客)
Q寒そうだけど大丈夫ですか?
『そうなんですよ。上着てくれば良かったと後悔しています』

都内でも八王子市で今季最低気温の1.5℃を記録するなど、寒さが身に染みる一日となりました。

“ドカ雪”に見舞われた地域もありました。
23日から24日にかけての24時間降雪量が77センチを記録し、観測史上1位となった、北海道幌加内町。
その後も断続的に雪が降り、平年の2倍以上となる98センチを記録。
住民は27日も雪かきに追われていました。

(除雪作業する住民)
『(雪が)湿ってるんで、除雪機もすぐもう詰まっちゃって。もう5日目ですか?結構腰にきてますね』

19日にはまだ草刈りをしていたスキー場でも、23日以降、一気に1mを超える雪が積もったと言います。
そこから急ピッチで準備を進め、27日、平年より早めのオープンとなりました。

一方、岩手県内の線路では24日未明からの大雪で50本を超える倒木が発生、復旧に2日間を要するなど、交通機関にも影響が出ています。

気象庁は引き続き大雪への警戒を呼び掛けています。
今月発生した「ラニーニャ現象」の影響で、12月は東日本から西で寒気の影響を受けやすく、日本海側の降雪量が多いとみられるということです。
現在、各地で降っている雪は一旦落ち着きますが、引き続き屋根からの落雪や雪崩に注意が必要です。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

2021-11-28ANNnewsCH

Posted by chobi