逮捕の少女「逃げたい一心で刺した」 スマホ操作中に…交際相手の男性死亡 去年4月から同居

FNNプライムオンライン

東京・江戸川区で、男性が同居していた少女に刺され死亡した事件で、逮捕された少女が「逃げたい一心で刺した」と供述していることがわかった。

9日、江戸川区で、19歳の少女が交際相手の佐藤優作さん(25)を刺して、殺人未遂の現行犯で逮捕され、佐藤さんは病院で死亡した。

少女と佐藤さんは、2021年4月から同居していた。

少女は当時、部屋で横になってスマートフォンを操作していた佐藤さんの腹を包丁で刺し、佐藤さんは通報しながら逃げ、隣の駐車場に倒れていたという。

調べに対し少女は、「逃げたい一心で刺した。怖かった」などと供述しているということで、警視庁はくわしい経緯を調べている。

FNNプライムオンライン