新成人 飲酒運転で逮捕 9日に大分市の成人式に出席

FNNプライムオンライン

9日開かれた、大分市の成人式に出席した19歳の少年が、酒気帯び運転の現行犯で10日朝、逮捕された。

酒気帯び運転の現行犯で逮捕されたのは、大分市に住む19歳のアルバイト従業員の少年。

警察によると、この少年は10日午前5時50分ごろ、大分市の国道で普通乗用車を運転し、赤信号で停止していた前の車に追突する事故を起こした。

駆け付けた警察官が検査したところ、少年の呼気1リットルあたり0.2mgのアルコールが検出されたという。

この事故によるけが人はいない。

少年は1人で車に乗っていて、警察の調べに対し、容疑を認めているという。

少年は、9日に開かれた大分市の成人式に出席していて、警察は酒気帯び運転に至った経緯などについて調べを進めている。

FNNプライムオンライン