「俺はコロナだ」列車でトラブル PCR検査でまさかの結果

FNNプライムオンライン

愛知県を走るJR東海道線で、新型コロナウイルスをめぐるトラブルが発生した。

8日午前10時ごろ、愛知県の豊橋駅から岡崎駅に向かう新快速電車の車内。

座席に座っていた1人の男が、近くに座ろうとしていた複数の客に対し、「俺はコロナだ」と言い放った。

不審に思った客は、岡崎駅で停車した際、駅員に伝えた。

駆け付けた警察官が、男を威力業務妨害の疑いで逮捕した。

逮捕されたのは、住居不詳、自称アルバイトの北島陽樹容疑者(20)。

調べに対し、「コロナのご時世だから隣に座ってほしくないと言っただけ」と供述し、容疑を否認。

感染したと装うことで、自分のスペースを確保するのが狙いだったのだろうか。

ところがその後、予想外の事実が明らかになった。

警察によると、PCR検査の結果、新型コロナの陽性が判明したという。

無症状だったということで、警察は、北島容疑者が感染していた可能性を認識していたかなどについて調べる方針。

FNNプライムオンライン