交通違反に他人の名前で逮捕 ”無免許”発覚逃れるため…

FNNプライムオンライン

無免許運転の発覚を逃れるため、書類に他人の名前を記載したとして、45歳の男を逮捕。

有印私文書偽造などの疑いで逮捕された、北海道・旭川市に住む自営業の45歳の男は、8日午後2時45分ごろ、旭川市の交差点で一時停止をせず取り締まりを受け、無免許運転の発覚を逃れようと、他人の名前を書類に記載して提出した疑いが持たれている。

男は9日、自ら出頭し、10日に逮捕された。

男は、2017年に免許取り消し処分となっていた。

FNNプライムオンライン