【SDGs】人と人をつないで、思い合える、子ども食堂「だんだん」(2022 /1/11)

ANNnewsCH

温かいご飯と、具沢山の味噌汁をみんなで食べられる場所を地域に作りたい、そんな想いで近藤博子さんが立ち上げた子ども食堂。
その些細な一歩が、日本中の子ども食堂開設へと広がりました。
独りぼっちで食事をする孤食を防ぐ子ども食堂には、子どもたちのほか、ひとり親家庭や、高齢者の方なども足を運び沢山の人の居場所となっています。
そんな多くの人々の心に寄り添える場所を提供する、近藤さんの思い描く未来とは?

She wanted to make a place where children could eat warm food and hearty miso soup. With that thought in mind, Ms. Hiroko Kondo started a children’s cafeteria; Kodomo Shokudo. That one small step led to the spread of such cafeterias across Japan. The cafeteria, which protects people from the loneliness of eating alone, gives many people beyond children, like single parent families and the elderly, a place to go. Providing such a place that is dear to so many people, what kind of future does Ms. Kondo see?
(2022年1月10日放送 『しあわせのたね。』より)

しあわせのたね。HP https://www.tv-asahi.co.jp/shiawasenotane/#/?category=news
毎週月曜 深夜放送 ※一部地域を除く

#SDGs #子ども食堂 #食事

ANNnewsCH

Posted by chobi