感染対策とりながら各地で成人式 “ハタチの抱負”も

FNNプライムオンライン

感染の拡大が続く中でも、成人式が特別な日であることは変わりない。

人生の節目に誓った20歳の思いとは。

おなじみのキャラクターたちがダンスを披露したのは、千葉・浦安市の成人式。

オミクロン株の感染拡大が止まらない中、浦安市では式典を4回に分けて実施。
時間も短縮された。

東京、練馬区では、新成人のメッセージ発表とバイオリンの演奏会のみの実施となった。

新成人「今まで振り袖を着て学校に集まってたんですけど、それができなくてちょっと残念」、「受験生もいるのであまり来ないでほしいと学校側に言われちゃって、ちょっと寂しい」

コロナ禍で例年通りとはいかなかったが、生き生きと20歳の抱負を話してくれた。

新成人「自分なりに考えて行動できるような大人になっていきたいなと思います」、「就活が始まるので、自分が望んでいる仕事に就けるようにしたい」、「大人ってなんだろうなと考えた時に、身の周りのことを全部自分でこなすとか、そういう良いことを積み重ねていけたらなと思います」

FNNプライムオンライン