逮捕の父 4分間うつぶせ放置 生後2カ月次男を冷凍庫に

FNNプライムオンライン

生後2カ月の次男を冷凍庫に入れた疑いで父親が逮捕された事件で、次男をテーブルの上でおよそ4分間うつぶせにさせる動画が見つかったことがわかった。

大阪市東住吉区の会社員・西岡竜司容疑者(42)は、2021年4月、福岡市内のホテルで生後2カ月の次男を冷凍庫に閉じ込めた疑いが持たれている。

警察によると2021年8月、次男が病院で診察を受けた際、左足などを骨折していることがわかり、病院が児童相談所に連絡した。

その後の捜査で、西岡容疑者のパソコンなどから、次男が冷凍庫に入れられている写真や、自宅のテーブルの上でおよそ4分間、うつぶせで放置される動画が見つかったことがわかった。

西岡容疑者は、「子どもがかわいいという気持ちでいじわるをしたいと思った」と話していて、警察は、次男が骨折した経緯についても調べている。

FNNプライムオンライン