“飲酒当て逃げ”栃木県議が辞職 車を置いて立ち去り

FNNプライムオンライン

物損事故を起こし、いったん現場を離れていた #県議 が、飲酒後に運転していたことを認め、議員 #辞職 。

#栃木県 議会議員で、国民民主党県連代表の斉藤孝明県議(49)は6日未明、宇都宮市の交差点で飲酒後に車を運転し、物損事故を起こして車を放置し立ち去った。

その後、現場に戻り駆けつけた警察官に酒を飲んで運転したことを認めたという。

呼気検査では、基準値以上のアルコールは検出されなかったが、斉藤県議は11日、辞職願を提出し受理された。

FNNプライムオンライン