藤井竜王“おやつ”注文殺到 掛川市長も喜び隠せず(2022年1月12日)

ANNnewsCH

 静岡県の掛川城を舞台に行われた将棋の王将戦第1局で、10日に激戦を制した藤井聡太竜王。

 対局とともに注目されたのが、藤井竜王が食べた“おやつ”です。

 1日目は、掛川市内にある「兎月堂」の梅の形をした和菓子「ふくうめ」。その情報が流れた途端、買い求める人が殺到し、たちまち売り切れになりました。

 兎月堂・山本静子さん:「ものすごく大変だった。食べたのを欲しいって、注文がすごく入っている。いつもの何倍というか、見ている間がなかった。忙しくて」

 そして、2日目に食べた、掛川の茶畑をイメージした「CHABATAKEケーキ」も・・・。

 掛川グランドホテル・上田武総支配人:「あと在庫がどれだけあるか、いつ食べられるかとか、そういううれしい問い合わせもたくさんあって、今、予約待ちの状況です」

 思いがけずやってきた“掛川スイーツフィーバー”に、市長も喜びを隠せません。

 掛川市・久保田崇市長:「掛川市の産品が、アピールできる機会にもつながった。掛川市の魅力の発信というところから見ても、すごく光栄、かつ意義深い対局だったんじゃないのかなと」

(「グッド!モーニング」2022年1月12日放送分より)
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

ANNnewsCH

Posted by chobi