“安定的皇位継承”国会に報告 岸田首相 衆参議長と会談

FNNプライムオンライン

岸田首相は、国会の衆参議長と会談し、安定的な皇位継承に関する政府の検討結果を報告した。

岸田首相「衆参正副議長におかれましては、よろしく取り扱いのほどお願い申し上げます」

これは、安定的な皇位継承策を検討していた政府の有識者会議の答申を受けたもので、岸田首相は12日、衆参両院の議長らに、政府の検討結果を報告した。

これを受け、細田衆院議長は、「政党の代表に集まってもらい、来週にも早々に検討したい」と述べた。

皇位継承に関する議論の場は、国会に移ることになる。

政府の有識者会議は2021年12月、皇族数の確保に向けて、女性皇族が結婚後も皇室に残ることや、旧宮家の男系男子が養子として皇籍復帰するとの2案を提示した報告書を岸田首相に提出していた。

FNNプライムオンライン