カナダ・ケベック州 未接種者に“負担金”を検討 (2022年1月12日)

ANNnewsCH

 カナダ東部の州政府が、ワクチンを接種してない人に対して負担金を課すことを検討していることが分かり、議論を呼んでいます。

 カナダ・ケベック州のルゴー首相は、11日の会見で「ワクチンを接種していない人は、他の人々に相当な金銭的負担をかけているので、その分、支払う必要がある」と発言しました。

 健康上の理由などがなく、接種を行わない人に日本円で9000円以上に相当する「健康貢献金」を課すことを検討しているとしています。

 制度の詳細については、詰めているところだということです。

 ケベック州では、オミクロン株の感染拡大が深刻化し、数千人の医療従者が業務できない状態となっています。

 州内のワクチン未接種者はおよそ15%ですが、集中治療室の入院患者ではおよそ半数を占めているということです。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

ANNnewsCH

Posted by chobi