チリの貧困地区で大規模な火災 消火活動が難航 被害は…

FNNプライムオンライン

空高く延びる大量の煙。
オレンジ色の炎が、あちこちで上がっている。

火事があったのは、南米・チリ北部の街。

山裾に広がる、貧しい地区で起こった。

トタンの板で消火に当たる住民たち。

狭い路地が入り組む現場には、消防車が入れず、消火活動は難航した。

これまでのところ、火が出た原因についてはわかっていない。

間近に迫った炎。

火事があった地区のリーダーの女性は、「政府は、この地区から追い出したいと思っているの。でも家を返してもらうまで、ここに残ります」と訴えた。

当局によると、この火事で100軒以上の家が焼失。

負傷者の報告はないが、自治体では、家を失った住民に、緊急の避難所を用意しているという。

FNNプライムオンライン