上野動物園で双子のパンダが限定公開 鑑賞時間はわずか1分も朝5時から列が・・・(2022年1月12日)

ANNnewsCH

 12日、ついに上野動物園で双子のパンダが限定公開されました。観覧時間はわずか1分。それでもパンダ愛あふれるファンは午前5時から列を作っていました。

 もぞもぞ、もぞもぞ。仲良し双子の「シャオシャオ」と「レイレイ」です。上野動物園はコロナ禍のため11日から休園していますが、双子のパンダだけは約350倍の抽選に当たった約3000人が12日から3日間に分けて観覧できます。

 パンダを見た人:「可愛かったです。お尻しか見えませんでした」

 あふれる“パンダ愛”。観覧開始は午前9時半からですが、一番乗りの人は・・・。

 一番乗りの人:「(朝)5時に来ました。寒かったですけど、やっと日が出てきて」

 ただし、パンダを見られるのは1分なのです。6人1グループ、パンダの前を4カ所に分けて1カ所15秒ずつです。

 1分の制限は感染対策のほか、パンダへの負担も考えられています。

 1986年の「トントン」の初公開ではフラッシュに興奮したトントンが観覧エリアに出てこず、モニターでの観覧に。また、母親の「ホァンホァン」が興奮してトントンを引きずったため、公開が打ち切られるハプニングもありました。

 一方、観覧初日の今月12日、動物園の外でも・・・。

 過門香上野バンブーガーデン店・登坂喜之支店長:「小さな肉まんと通常の大きさの肉まんをパンダに見立てて販売しています」「(Q.小さいものが双子?)そうですね」

 双子にちなんで肉まん、チョコまん、ゴマまんの3種類のなかから好きなもの2つが選べます。

 さらに、驚きのパンダグッズも・・・。110万円の純金メダルです。

 松坂屋上野店販売企画担当・澤田華子さん:「実はかなり人気でございまして、(去年12月1日販売開始で)かなり売れている状況です」

 大人気の双子のパンダですが、コロナ禍の今回、3日間限定での観覧になってしまいました。

 松坂屋上野店販売企画担当・澤田華子さん:「正直に言うと、やっぱり残念だというところもあるが、その分、次の再公開というところでは、やっぱり盛り上がるんじゃないのかなというような期待も込めている」
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

ANNnewsCH

Posted by chobi