【続報】盗まれた劇団こぐま座のトラック発見 着ぐるみは無事? 2人逮捕

FNNプライムオンライン

ブルーシートをかけられ警察署に止められたトラック。

よく見るとナンバーやウィンカーはなく、荷台のドアは外されている。

さらに、子グマの絵が青い塗料で塗りつぶされている。

1月9日、千葉・松戸市の人形劇団で、公演道具一式が入ったトラックが盗まれた事件。

トラックの荷台には「三びきのこぶた」の着ぐるみや舞台のセットなど、公演に必要な道具一式(いっしき)、金額にしておよそ1,000万円が積まれていた。

そして事件は急展開を迎えた。
盗まれたトラックが見つかったのだ。

発見されたのは、松戸市から直線距離でおよそ70km離れた、茨城・鉾田市にある中古車販売会社。

警察は、トラックが盗まれたことを知りながら保管していたとして、ナイジェリア国籍で中古自動車販売業の男と、ウガンダ国籍の男2人を逮捕した。

警察によると、トラックはエンジンがかからない状態だという。

#劇団こぐま座 ・演出部 山本周平さん「劇団のロゴがスプレーのようなもので塗りつぶされている。エンジンが壊れているのか、壊されているのか、動かない状態」

荷台に載せていた着ぐるみなどは無事だったのだろうか。

山本周平さん「(着ぐるみなどは)中に入っているようなので、ただ本当に全部ちゃんとあるのかというのは警察の方にはわからないので、こちらで確認するようになります」

警察は、逮捕された容疑者たち2人がトラックを盗んだ可能性もあるとみて、調べを続けている。

FNNプライムオンライン