【まさか】甲子園出場の元監督を逮捕 GoTo給付金80万円詐取か

FNNプライムオンライン

#甲子園 出場経験のある #野球部 の元監督らが、 #GoToトラベル の給付金をだまし取ったとして逮捕された。

合宿の宿泊代を偽って請求し、およそ80万円をだまし取った疑いが持たれている。

日焼けした肌に白いワイシャツ、青いネクタイ。
気を付けの姿勢で背筋を伸ばす男。

甲子園にも出場していた、大阪偕星学園高校の元監督・山本セキ容疑者(53)。

山本容疑者は、大阪偕星学園高校に在籍していた2020年、野球部の合宿で1人1泊7,000円の旅館なのに2万円と偽って、GoToトラベルの給付金を申請し、およそ80万円の給付金をだまし取った疑いが持たれている。

大阪府警は、山本容疑者と野球部の元コーチ・水落雄基容疑者(31)ら3人を詐欺の疑いで逮捕した。

山本容疑者は、2015年の夏、大阪偕星学園高校の監督として、全国でも屈指の激戦区大阪府予選で快進撃を見せた。

準々決勝で大阪桐蔭を破り、そのままの勢いで優勝し、初となる甲子園の切符を手にした。

大阪府・松井知事(当時)「なんといっても常勝と言われた(大阪)桐蔭を準々決勝で破ったわけですから、みなさんの実力は裏付けされているわけです」

当時の大阪府松井知事の激励を受け、甲子園に初出場した大阪偕星学園高校。

2回戦で敗退するも、指揮を執った山本容疑者の熱血指導ぶりが話題となった。

現在は、岡山県内の高校の野球部の監督として、甲子園を目指していた。

警察は3人の認否を明らかにしていない。

FNNプライムオンライン