ダンプのタイヤが走行中脱落 歩行者を背後から直撃 大けが 直径1m超 500m転がり…

FNNプライムオンライン

多くの車が行き交う国道を映した防犯カメラがとらえた危険な物体。

これは、12日午後0時半ごろ、群馬・渋川市を走行中のダンプカーの左後輪から、2本のタイヤが外れたもの。

うち1つが、歩道を歩いていた45歳の男性に直撃したのです。

FNNプライムオンライン