“パクリ屋のドン”8000万円荒稼ぎか 「スーパーに卸す食材買いたい」

FNNプライムオンライン

「スーパーに卸す食材を買いたい」と持ちかけ、食品会社からホタテやローストビーフをだまし取った疑いで「パクリ屋のドン」と呼ばれる男が逮捕された。

武藤勝容疑者(81)ら4人は2021年、「七里物産」を名乗り、北海道の水産会社などに「スーパーに卸す食材を買いたい」と持ちかけ、ホタテやローストビーフなど1,300万円相当の食材を受け取ったまま、代金を支払わずだまし取った疑いが持たれている。

武藤容疑者は取り込み詐欺の常習犯で、捜査員の間で「パクリ屋のドン」と呼ばれていた。

警視庁は、倒産を装って全国23社から8,000万円近くをだまし取り、高級食材などを売りさばいていたとみて調べている。

FNNプライムオンライン