地球上最大!『ゴジラメガマムリオン』ゴジラが海底地形の名前に。【マスクにゃんニュース】

ANNnewsCH

世界の海底地形の名称を標準化するための国際会議で、ゴジラの名前が付いたものなど日本が提案した18件が承認された。
海上保安庁によると、2021年3回にわたって行われたオンラインの国際会議で、日本が新たに提案した海底地形名18件が承認された。
中には沖ノ鳥島の南東600キロほどの地点に位置する「ゴジラメガムリオン地形区」と名付けられたものもある。
「メガムリオン」は海底面に地下のマントル物質が露出したドーム状の高まりのこと。 2001年に日本の調査で発見され、東京都の面積の3倍にも及ぶ世界最大のものであることから、日本が世界に誇る映画の「ゴジラ」の名前が引用された。
実は、2ゴジラの名前が付けられ、世界で認められたものは他にも。
NASA(米航空宇宙局)が2018年に、天体観測衛星「フェルミ」で見つけたガンマ線を出す星に「ゴジラ座」と付けている。
マスクにゃんと気になるニュースを見てみるにゃん!
(2022.1.14)

★公式グッズ発売中!!★

☆『みんなもニャーチューバー』ではかわいいネコちゃんの写真を募集中☆
マスクにゃんのTwitterから受け付けてるにゃん!

☆LINEスタンプ好評発売中☆

★みんなでデザイン!マスクにゃんのマスク★

~『マスクにゃんニュース』のいっき見もオススメ!!~

♪マスクにゃんのtwitterはこちら↓↓

♪MNNマスクにゃんニュースのHPはこちら↓↓
https://www.tv-asahi.co.jp/mnn/

#ゴジラ #海上保安庁 #海底 # #テレビ朝日 #勉強 #雑学 #時事問題 #マスクにゃん #ネコ #メガマムリオン #NASA #星座 #Godzilla

ANNnewsCH

Posted by chobi