“強烈寒波”関東で積雪2m超えで住民悲鳴 金閣寺では雪化粧「めちゃキレイ」(2022年1月14日)

ANNnewsCH

 強烈な寒波で14日は各地で大雪のピークとなりました。関東ではこの冬初めて積雪が2メートルを超えました。

 強烈な寒波の影響で、関東の山沿いでも、この冬一番の大雪になっています。

 群馬県みなかみ町の藤原では関東で今季初めて積雪が2メートルを超え、平年の2倍近くになりました。

 秋田県の横手市では最深積雪が120センチと、こちらも平年の2倍近くなりました。

 新潟県妙高市。街の人は「一晩でこれだけ積もった」と話します。

 街の人:「冬だから諦めてはいるんですけどね。だけど、こう降っちゃうとね。もう切なくなってくる」

 長野県飯山市では、郵便配達員がポストから手紙を回収するのに一苦労です。

 郵便配達員:「(Q.ポストみんな埋まってます?)こんな感じですね」「(Q.うんざりしませんか?)はい」

 雪は西日本にも。13日夜から14日朝にかけて東海や近畿の平野部でも雪が積もりました。

 大雪となっている岐阜県高山市では、雪の重さで木が倒れて住宅の窓ガラスに直撃しました。幸い、けが人はいませんでした。

 京都では今季最大となる最深積雪8センチを記録。8センチ以上は5年ぶりです。

 いつもと違った京都に観光客も・・・。

 観光客:「めちゃめちゃキレイです」「ちょうどきれいな雪景色が見られて」

 雪は14日夜も降り続きますが、大雪のピークは14日まで。

 15日夕方にかけて降る雪の量は最大で北海道で50センチ、東北で30センチ、北陸と関東甲信の山沿いで20センチと予想されています。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

ANNnewsCH

Posted by chobi