イオンがキャンドゥ子会社化 5年間で800店超出店へ

FNNプライムオンライン

流通大手のイオンは、100円ショップを展開するキャンドゥを子会社化し、5年間で800店以上を新たにグループの商業施設などに出店させる。

イオンは、TOB(株式公開買い付け)を行い、1月5日付けでキャンドゥを子会社化した。

キャンドゥは、今後5年間でイオングループの商業施設などを中心に、新たに820店舗出店し、2,000店まで拡大させる方針だという。

イオンの傘下に入ることで、出店や設備の管理コスト削減につながるほか、商品の共同開発なども行うとしていて、キャンドゥの売上高を5年間で7割増やし、1,250億円を目指すとしている。

FNNプライムオンライン