軽井沢スキーバス事故から6年 大学生など15人死亡

FNNプライムオンライン

長野・軽井沢町で15人が犠牲となったスキーバス事故から6年。

教え子4人を亡くした教育評論家の尾木直樹さんも現場を訪れ、花を手向けた。

2016年1月、国道のバイパスを走行中のスキーバスが道路下に転落。

大学生など15人が死亡、26人が重軽傷を負った。

「尾木ママ」で知られる教育評論家の尾木直樹さん。

事故で法政大学のゼミ生4人を亡くした。

法政大学 名誉教授・尾木直樹さん「本当に無念だったと思います。バスの安全運転についての取り組みも少しは進んできたと。あと一息だよと(報告した)」

現地では、安全を願う遺族などによる集いも開かれた。

FNNプライムオンライン