“核のごみ”応募検討に梶山大臣「大変ありがたい」(20/08/13)

ANNnewsCH

「核のごみ」の最終処分場の調査には複数の自治体が前向きに検討しているとしています。

 原子力発電所から出る高レベル放射性廃棄物、いわゆる「核のごみ」の最終処分場の選定に向けた「文献調査」に北海道寿都町が応募を検討していることを全国で初めて明らかにしました。
 梶山経済産業大臣:「関心を示してもらっていることについては国として大変ありがたい」
 梶山大臣はさらに、他にも複数の自治体が応募を前向きに検討していると述べました。処分地の選定には3段階の調査を行うことが求められていて、文献調査は第1段階となります。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

ANNnewsCH

Posted by chobi