沖縄県知事会見 警戒レベルは最大レベル4「感染蔓延期」に

FNNプライムオンライン

沖縄で新型コロナウイルスの感染拡大に歯止めがかからないことを踏まえ、沖縄県は今月15日までとしていた緊急事態宣言を今月下旬まで延長する方針を固めた。

警戒レベルは最大レベル4の「感染蔓延期」に引き上げる方針だが、夏場の観光ハイシーズンであることを踏まえ、他県からの渡航の自粛までは踏み込まない見通し。

沖縄県知事が会見し、対策本部会議で正式に決定した方針を説明する。

また、沖縄県は13日、新たに97人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。感染者の累計は1404人。

【関連記事はこちら】
「新型コロナウイルス 特設ページ」

#新型コロナウイルス

※ストリーミング配信のため、実際の時刻より数十秒の遅延が生じます。