審判の判定に不満 元ロシア主将が殴る蹴るの暴行(20/08/13)

ANNnewsCH

サッカーの代表チームの元キャプテンが審判に殴る蹴るの暴行です。

 レッドカードを手にした審判を殴り倒すと、続けざまに顔面を蹴り飛ばします。10日にモスクワで行われたアマチュアサッカーの試合に出場した元ロシア代表キャプテンのロマン・シロコフ選手(39)が審判に暴行を加えました。現地メディアによりますと、シロコフ選手が相手チームの反則が取られなかったことに腹を立てて暴言を吐いたため、レッドカードが出されていました。審判の男性は左目の周りを数針縫うけがをしていて、警察への被害届の提出を検討しているということです。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

ANNnewsCH

Posted by chobi