戦後75年 きょう終戦の日 コロナで例年より式典縮小

FNNプライムオンライン

75回目の終戦の日を迎えた15日、戦没者を慰霊する全国戦没者追悼式が、東京・千代田区の日本武道館で行われる。

2020年の全国戦没者追悼式は、新型コロナウイルスの影響で、遺族などの参列者を大幅に減少して開催され、この数年は5,000人ほどだったが、2020年に参列する遺族は220人ほどの予定。

感染防止対策として、参列者などは、事前の検温や手指消毒の徹底、マスクの着用が求められるほか、例年行われる国歌斉唱は演奏のみになる。

天皇皇后両陛下が出席され、正午から1分間の黙とうのあと、陛下がお言葉を述べられる予定になっている。

終戦から75年となり、遺族の高齢化は進み、参列する遺族のうち、戦後生まれは3割近くになる。

(2020/08/15)

FNNプライムオンライン

アプリで最新ニュースに簡単アクセス

チャンネル登録をお願いします!